本文へスキップ

学校紹介introduction

校章


校章の成り立ち

 昭和49年4月1日に広島県府中市立府中東高等学校となって以来,現在の校章が用いられています。

昭和49年4月1日 府中市立府中東高等学校の校章を決定する。
         北川工業高等学校在校生からデザインを募集し,応募のあった
         ものの中から優秀作品2点を選んで合作決定した。
         [羽ばたく若人を表す羽根の上に府中市章を,真ん中に高の字を
         入れた。]

 (広島県立府中東高等学校 創立40周年記念誌 『緑風』より)