本文へスキップ

学校紹介introduction

沿革

 昭和35年12月16日 広島県北川工業学校設立認可
 昭和36年4月1日 広島県北川工業学校開校(機械科・土木科)
 昭和37年4月1日 広島県北川工業高等学校開校(機械科・土木科)
 昭和44年4月1日 工芸デザイン科設置
 昭和47年4月1日 普通科設置
 昭和48年4月1日 工芸デザイン科をインテリア科に科名変更
 昭和49年2月2日 広島県北川工業高等学校の設置者を学校法人北川学園から
府中市に移管変更認可
 昭和49年4月1日 広島県府中市立府中東高等学校と改称
(機械科・土木科・インテリア科・普通科)
 昭和55年4月1日 広島県立府中東高等学校と改称(機械科募集停止)
 昭和57年3月31日 新校舎竣工
 昭和57年4月1日 元町甲750番地より現在地(土生町399-1)に移転
 昭和57年8月31日 体育館兼講堂竣工
 昭和58年11月6日 同窓会館並びに石彫刻「かたらい」完成 
 昭和62年3月30日 校舎増築(A棟)
 昭和63年10月6日 校舎増築(A棟)
 平成2年3月27日 実習棟増築
 平成2年11月17日 創立30周年記念式典を挙行
 平成4年3月31日 クラブハウス竣工
 平成5年4月1日 土木科を都市システム科に科名変更
 平成6年3月15日 都市システム科実習室整備
 平成13年11月3日 創立40周年記念式典を挙行
創立40周年記念モニュメント(校歌の碑)建立
 平成16年6月1日 普通教室(A棟)に空調設備設置
 平成23年11月12日 創立50周年記念式典を挙行
 平成25年8月31日 耐震工事終了